お気に入りの写真で作ろう!おしゃれなフォトブックの作り方

フォトブックに残す意味

今の時代はネット社会ですから、それを上手に利用すれば誰でも簡単に作る事ができるのがフォトブックです。昔のようにネガではなく、データで写真を保存するようになっている現代において、そのデータからいい写真を抜粋してフォトブックを作るでもいいし、どの写真も残したくて困っている場合でも、ページ数の多い冊子を選択して何冊にも残しておくのもいいでしょう。ただ単に写真を並べていくだけではなく、一つ一つのページのコマ数を選ぶ事ができますし、メッセージを載せる事もできます。その写真を撮ったときに感じた気持ちなどを思い出しながら写真の整理をする事ができるので、思い出を振り返りながらできるいい時間にもなりまのでフォトブックにまとめる人は増えてきています。

フォトブックの作り方

フォトブックの作り方はとても簡単です。まずは作りたいフォトブックのショップを選び、そのショップが用意している選択画面に載せたい写真をアップロードしていきます。そして選択が終わったら、ページごとに載せたい写真を選んでいって作っていくだけです。毎回コメントを残してもいいですし、面倒であればコメントを書かなくてもいいのです。そして全てのページの写真を選択し終わったら、表紙の写真とアルバムの題名をきめてしまえば完了になります。早い時間帯にそこまでの発注作業ができてしまえば、早くてその日中にアルバムを発送してもらえる場合もありますし、遅くでも2、3日あれば用意してもらえますので昔に比べてコスト面でも商品の届くスピードも早くなってきているのです。